今すぐ料理したくなる!プロセッサーを使いこなせる簡単レシピ




みなさんこんにちわ。フードプロセッサーが大好きでその良さを広めたい料理人の直子です。
私はフードプロセッサーを毎食の調理に必ずと言っていいほど使っています。

フードプロセッサーを使うといいことはたくさんあります。

  • 時短できる
  • 料理のバリエーションが増える
  • 食費節約になる

私はフードプロセッサーの恩恵をたくさん受けている一人ですが買うか悩んでいる人もいるはず。

どんな風に使うのかわからないよ~
玉ねぎのみじん切り位にしか使わないんならあんまり買う意味はないんじゃない?
場所を取るし、滅多に使わないんなら買う価値はあるのか

そんな問題を解決するために、フードプロセッサーの魅力を全力でお伝えします!
これを読めば、フードプロセッサーってなんて便利なの?今すぐ料理したい、と思うことでしょう。

フードプロセッサーを使えば色んな料理を楽して作れる

フードプロセッサーは、食材を細かく刻んだり、手作業では難しいような滑らかなペーストを作れる便利な調理器具。
今回はフードプロセッサーでできる料理とその簡単な作り方を伝授します。

時短と食費を節約できる!フードプロセッサーの使い方

みじん切り

なんと言ってもフードプロセッサーの代表的な機能は食材をみじん切りにすること。
玉ねぎのみじん切りはもちろん、しょうが、にんにく、人参など手作業だと時間がかかってしまう食材の切り出しもフードプロセッサーを使えばあっという間にできちゃいます。

パン粉

フードプロセッサーに食パンをちぎって入れると手作り生パン粉の完成。
生パン粉を揚げ物の衣にするとはザクザクしていて美味しく、お店のような仕上がりになります。

マッシュポテト

通常、濾し器や専用の調理器具でジャガイモを滑らかにするマッシュポテト。
フードプロセッサーならじゃがいもをゆでてからフードプロセッサーに入れ、バターや塩コショウを一緒に入れるだけで滑らかなマッシュポテトの完成!
濾さなくていいので冷めると濾しにくくなったり、濾し器の掃除も簡単です。

白和

白和えは本来、ごまをすり鉢ですって作る手間のかかる料理。
フードプロセッサーに水切りした豆腐と、胡麻としょうゆ、みりん、砂糖、味噌の調味料を一緒に入れれば素早く白和えの衣が作れます。

大根おろし

すりおろすのが面倒な大根おろし、フードプロセッサーを使えば簡単にできちゃいます。皮をむいた大根を少しの水と一緒に回すと大根おろしのできあがり。
ただし、おろし金でできるような滑らかな口当たりには勝りません。時短したい時や、おろし金がない時に役立つ裏技です。

メンチカツ、麻婆豆腐、あんかけ

フードプロセッサーで手作りでミンチを作れば節約にもなりますし、できたてのミンチで作った料理は一味違います。
ミンチを使って、鳥団子やハンバーグ、メンチカツのタネを作ったり、麻婆豆腐やそぼろあんかけの材料にするなど料理の幅が一気にひろがります。
しょうがや玉ねぎをみじん切りにしてミンチも作るので手間がかかりそうなハンバーグも簡単に作ることが可能。

西京焼の味噌作りに

西京焼きは、魚や肉に混ぜた味噌を塗ってしばらく置いてから焼く料理です。
西京焼き用の味噌には酒、みりん、砂糖が入っておりねっとりとした味噌と混ぜ合わせるのは手間です。
フードプロセッサーなら材料を全て投入してからスイッチを押すだけで簡単に材料が混ざり合います。
調理器具も少なくて済み、片付けも簡単です。

ドレッシング

ドレッシングはフードプロセッサーで作れる鉄板料理。
私がよく作るレシピの一つに、人参ドレッシングがあります。
人参、玉ねぎをフードプロセッサーで細かくペースト状になるまでみじん切りして、砂糖、しょうゆ、油、みりん、さとうを同量混ぜるだけ。みんなに美味しい!と好評なドレッシングの出来上がり。

マヨネーズ

マヨネーズもフードプロセッサーを使えば簡単にできる調味料。
卵黄と酢を最初に入れ、ふたをしてスイッチを入れてから油を蓋に空いている穴から少しずつ注ぎ込みます。
スイッチを押し続けるだけで手作りのマヨネーズが数秒でできます。これを泡だて器で手作業でやっていては途方もない時間がかかってしまいますよね、、、。

タルタルソース

タルタルソースは魚のフライやチキン南蛮に欠かせないソース。手作りにしようと思うとピクルスやゆで卵、玉ねぎをみじん切りにしなければならず、なかなか手間取ります。

ハムス

ハムスは中東が発祥のひよこ豆をベースにしたディップソース。いろんな食材と組み合わせてカラフルなハムスが作れます。フードプロセッサーにひよこ豆の水煮、オリーブオイル、レモン汁、塩、コショウを入れて混ぜるだけ。カボチャや枝豆、ビーツを入れると黄色、緑、赤などのカラフルなハムスが作れます。

スポンサードサーチ

フードプロセッサーで本格的なデザートを作ろう

スムージー

フルーツを凍らせてからシロップと一緒にフードプロセッサーに入れれば数秒で滑らかで果物100%のスムージーが作れます。通常、ミキサーを使ってスムージーを作ることが多いですがフードプロセッサーはスムージーも作れるので一石二鳥です。

ホイップクリーム

ホイップクリームは泡だて器かハンドミキサーで泡立てるのが一般的ですが、フードプロセッサーでも作れます!1パック200mlの生クリームをフードプロセッサーに入れて、お好みの硬さになるようにスイッチを入れ、混ぜる時間を調整すれば好みの硬さの生クリームができあがります。

ベークドチーズケーキ

おいしいチーズケーキもフードプロセッサーで簡単にできます。
ケーキによって分量も異なりますが、クリームチーズ、生クリーム、砂糖、卵、レモン汁などの材料をフードプロセッサーに投入して混ぜるだけ。完全に材料が混ざり合ったらケーキ型に流し込んでオーブンで焼けば簡単に濃厚でおいしいチーズケーキが誰でも作れますよ。

コスパのいいフードプロセッサーを使いこなそう

いかがでしたか?

本当にたくさんの料理を作る色んな場面でフードプロセッサーが使えることをわかってもらえましたでしょうか?フードプロセッサーを使えば料理のバリエーションも広がり、料理がより楽しくなりました。

フードプロセッサーを使って料理する楽しさをぜひみなさんにも感じてほしいと思います。

The following two tabs change content below.

naokoamigo33

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。




ABOUTこの記事をかいた人

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。