【ギリシャに行ったら絶対外せない】絶品料理とオススメ観光スポット




私は一夏、ギリシャのリゾート地にあるレストランで夏場のスタッフとして働いていた事があり、それからギリシャが大好きになりました。

  • ギリシャなんて遠い国の話縁がない・・・。
  • ギリシャ語もわからないし、楽しめなさそう。

と思っているあなた。

ギリシャの魅力を伝えたいので、限定1名様と一緒にギリシャに行くツアーを開催することにしました。
一緒に来てくれる方には私のギリシャの経験を生かして最高のギリシャの旅をプタンしようと尾思っています。

日程は9月7日の羽田空港発の飛行機です!

ギリシャの事が気に入ってしまって帰りたくない!という人のために航空券は片道切符のみご用意しました。
太陽が降り注ぐギリシャに、一緒にバカンスしに行きませんか?

※一緒に行ってくれる人が決定しましたので、募集は終了しました。

魅力いっぱいのギリシャを観光しよう

  • 透き通るような青い海
  • 太陽をさんさんと浴びた食材で作った健康的なギリシャ料理
  • 歴史を感じさせる壮大な遺跡
  • 素朴でフレンドリーなギリシャの人々

これだけあればギリシャに行く理由は充分ではありませんか?

私は、フードフリーランサーとして、ギリシャのアテネの友人と食事会を開く事を計画中。
さらに、ギリシャの魅力と言えばなんと言っても個性溢れるエーゲ海の島々。料理しながら、プライベートヨットでエーゲ海の島々をクルーズなんてできれば素敵ですよね。

ギリシャで就労、旅行していた私がギリシャの観光地や、魅力をお伝えします。

世界中から観光客が集まるエーゲ海の島々の魅力

ミコノス島

ミコノス島は世界中の人が訪れるリゾート地。

ゲイたちが多く集ってパーティーをするということでも有名です。

その白い街並と、青い海のコントラストが美しく一生に一度は行ってみたいところ。今回の旅行では、ミコノス島を訪れ、現地の方のおうちに滞在しローカルな旅気分を味わってもらおうと計画しています。

ザキントス島

ジブリの、「紅の豚」でポルコのアジトとして描写された座礁船で有名な「ナヴァイオビーチ」。

ビーチは島の裏側の高台の崖の下にあるためクルーズでアクセスするか、車で崖のてっぺんまで行き、上から眺めるという2通りのアクセス方法があります。

サントリーニ島

ハネムーンの滞在地としても有名なサントリーニ島。青と白のコントラストが美しく、世界一美しいとも言われるイア地区からの夕日を一生で一度はみてみたいものです。

フィラ地区では、アクティビティの予約をしたりカフェ巡りやオシャレなレストランなどが点在して活気のあるエリア。

イオニア海メッシニア地方

私が働いていた巨大高級リゾートWESTIN HOTELがあるのは、メッシニア地方アテネから車で4時間ほどののどかな田舎町。

イオニア海に面した海はユニークな生態系を持っており、大学の研究所も併設されています。ギリシャ語で「カレッタカレッタ」というウミガメの産卵地としても有名。

ウォータースポーツが盛んで、SUP、サーフィン、海釣り、カイトサーフィン、ダイビングでも何でも体験できます。

スポンサードサーチ

美味しくて身体にいいギリシャ料理を堪能しよう

ギリシャ料理は国の歴史や地理からイタリア料理、トルコ料理、中東レバノン料理などの影響を受けているといわれています。

雨の少ない国土で太陽を思いっきり浴びた野菜や、エーゲ海で取れた新鮮な魚介類を使った素材の味を生かした料理が特徴です。クレタ島を発祥とする健康な食文化は2010にユネスコの食文化遺産に認定されました。

オリーブオイル

有名なカラマタオリーブはギリシャのメッシニア地方が原産。なんの料理にも使うオリーブオイルを、地元の人は一斗缶で購入していろいろな料理に使用。フレッシュなうちに使い切るそうです。

オリーブオイルは食品だけでなく、ボディケア商品や石けんなどにも利用されておりお土産にもオススメ。

スブラキ

ギリシャのファーストフードスブラキ。サブウェイのサンドイッチの様にピタパンの上に乗せる具を選んでいきます。トルコのケバブと似ています。ギリシャに行った時は必ず試してみましょう。

ムカサ

ラザニアのパスタの代わりに茄子を引き詰めたギリシャ風ラザニアで、定番の郷土料理です。

ギリシャサラダ

新鮮なトマト、キューリ、タマネギ、ダコスという乾燥パン、フェタチーズを岩塩、オレガノ、レモン、オリーブオイルで和えたギリシャの代表的サラダ。

どこでも手に入る材料ですが、やっぱりギリシャで育った野菜と現地の調味料で作るサラダは格段の美味しさです。

 

歴史あるギリシャの世界遺産を観光しよう

地中海文明の要所、ギリシャの歴史は長くギリシャには17カ所も世界遺産があります。

ギリシャ神話にゆかりのあるエリアや、オリンピック発祥の地でもあるギリシャ。ギリシャの遺跡を巡るとヨーロッパの歴史が見えてくるはずです。

パルテノン神殿

 

アテネにある、最も有名なアクロポリス(高い都市)は、アテネの中心にありどこからでも見上げる事ができます。アクロポリスの周りは城壁で囲まれ、中は聖域として儀式が行われる神殿や政治的な施設がおかれていました。

アテネの遺跡巡りには、共通チケットがオススメです。
アテネ市内にある遺跡を全て見て回る事ができ、効率的。

ロドス島

島全体が歴史遺産と呼ばれるロドス島。島に残る中世の街並が世界遺産に認定されました。

メテオラ

メテオラはギリシャの北部にある地域で変わった形の岩とギリシア正教の文化がユネスコの世界複合遺産に認定されています。そのユニークな景観は他ではみられません。

たくましくて優しい素朴なギリシャ人

ギリシャは2014年に経済が破綻し、国が不安定な状況です。

日本のニュースでは怠惰な公務員。怠け者のギリシャ人。という情報が蔓延していましたが現地でギリシャ人と知り合い、関わるうちにそれは大きな誤解だと感じました。

  • 経験やキャリアがあっても経済悪化のために給料が減っていく人々
  • 仕事が安定しないから、本来やりたい仕事を離れアルバイトをしながら暮らす人
  • オーナーが給料を延滞していて給料が未払いの人
  • アウトドアインストラクターをやりながらオンラインでスペイン語をリモート大学で学び、新たなキャリアを構築しようとしている人。

など、国の状況の変化に合わせて今ある環境に満足せず努力し続けている人にたくさん出会いました。

そんなギリシャ人の人柄はとっても陽気でフレンドリーなので旅行に行った際には話かけてみましょう。

スポンサードサーチ

ギリシャの魅力は行ってみないとわからない

ギリシャ人の友人達に「オススメなビーチはどこ?」と聞くとみんな揃って自分の出身地を挙げて、答えはバラバラ。実際ビーチはどこに行っても美しいですし、それだけ自分の故郷を愛し、誇りに思っている証拠だと思います。

歴史、グルメ、リゾートが楽しめてフレンドリーで温かい心を持ち合わせた人々が暮らすギリシャへ行ってみませんか?

ギリシャの魅力満喫旅キャンペーンの真実

ギリシャ行きを提案したのは、実は間違って航空券を2枚間違えて買ってしまった事が発端です。

航空券買い間違いの真実
スカイスキャナーで、格安航空券を探している時にSCOOTというLCCの航空券を購入。
②ネット環境の不調からか、何度も何日も試しても最後の段階でうまくいかず。
③結局、SCOOTをあきらめ、SKY SCANNERという大手の航空券比較サイトから購入。
④メールボックスをみたところ恐ろしいことに、SCOOTの航空券もいつのまにか購入できてしまっていました。
⑤同じ日に、同じルートでギリシャに行く航空券を2枚も買ってしまった・・・。今まで色々と失敗してきましたが、今回も痛恨のミス。
なおこ
これも何かの縁、せっかくだからたくさんいるであろうギリシャに行きたい人を募集してギリシャツアーにしてしまおう。
ということで、ギリシャに一緒に行ってくれる人を募集していますので、みなさまからの連絡をお待ちしております!

一名様限定!ギリシャツアーに問合わせる

 

※ダイレクトメッセージでギリシャ同行をお願いした皆さま、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

naokoamigo33

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。