ポプアートみたいなポートレイト。




photoshop practice

Pe-ta art

Photoshopポートレイト。幾何学の模様になんてなってないですが。


まだいろいろな勉強がすべて中途半端で、勉強する事がありすぎて何からやったらわかってない状態が続くじぶんですが、チュートリアルサイトで面白そうなのを作ってみルコトにしようと思います。
インドネシアのWedha Abdul Rasyid読み方がわからない…の技術をまねます。

Different in a sense of being more unique, more dynamic, more striking and of course, more visually pleasing to see.

いい目標だ。

やり方手順

  1. Photoshopで新規作成。各種設定。
  2. 元になる写真を開き、レイヤーをロックする。
  3. 明暗がはっきりした部分からペンツールでトレース。だいたい目からやって行くらしい。
  4. 直線しか使わない。
    光加減を考えて、適当な色を選ぶ。

  5. object>arrange>send to back 背面に色を配置していく。
  6. まぶたやはなの細かい部分からやる。
  7. 首やほおは大まかに広範囲にトレース
  8. resemblanceが一番大事だそうです。どれだけ本物とにてるかってこと。
  9. 髪の毛は細く、顔全体を平行に。垂直に描く。そうすると全体バランスがきちっとするらしい。
  10. cute

    ola geometric image

    本物はすばらしいね!

    またがんばります。

     

    The following two tabs change content below.

    naokoamigo33

    キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。